ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

*記事が反映されない時があります。
お手数ですが、タイトルをクリックしてブログトップに跳ぶようにお願いいたします。

最近の記事

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕たちの両手は 
2007.05.03.Thu / 05:46 
5月5日(土)1時40分

moreの記事、修正しました。




プロフィールにあるように

最近、読書にはまっています。

(プロフィールのとこは、ちょくちょく更新してます。) 


最近、読んだ中で印象が特に大きかったのを紹介?します。
ただ、知ってもらいたいだけかもしれません。




本日、なんとこの記事で3回目


こんなに一気に書いたの初めてw


全部ジャンル違うのでご勘弁を。


一回目の記事「連休」


二回目の記事「180」もどうぞ

※↑それぞれ括弧のとこをクリックでそこの記事へ跳びます。





続きは、moreをクリック!

友達に勧められた本



半分の月がのぼる空』 著者:橋本紡

 全8巻(本編全6巻+短編全2巻)




少年が入院中の少女に出会い恋をして、強くなっていく・・・そんなラブストーリー。





【あらすじ】
軽い病気で入院することになった少年は、単調な入院生活に飽き飽きして退屈な毎日を送っていた・・・


そんなある日、ある少女に出会い、少年の単調な入院生活は一変する。
わがままな少女に振り回されて、多忙な生活をおくることとなるのであった。


ある日、少女に自分の病状の重さ、手術のことを告白される。
少年は、戸惑う。
しかし、少年は自分が少女を意識し始めている事に気づき、
少女を思い出の"ある場所"へ連れて行こうと決心する・・・








【本文より】
今から話すこの物語は、ある少年とある少女が出会うどこにでもあるような「普通」の物語。
世界で起きている重大な事に比べたら本当に小さなことなんだろう。
けれど、二人にとっては本当に本当に"特別"な物語なんだ。









【感想なような事】

少年に突きつけられる現実。
→受け入れようと必死になる


無力な自分。
→無力だけど、それでもなにかできることがないか


先の見えない将来。
→今を大切にしよう


とても穏やかな日常の中で、垣間見る影の部分。




主人公は、どこにでもいそうな17歳の少年。

少年は、不器用なりにがんばる姿は、共感できるものがありました。



登場人物たちの精密な心理描写には、すごいの一言。

気づくと感情移入して、読むのに夢中になっていました。





『永遠な事なんて無い。
誰だっていつか終わりが来る。
それが、早いか遅いかの違いさ。
誰もいつまでなんかわからない。
だけれど、必ず終わりは来る。』

読む前と読み終えた後、↑の文を見ると考え方・とらえ方違うと思います。







付け足しておくと、この本の内容。
暗くて悲しい話ではありません!!
途中でそういう場面もありますが。
ハッピーエンドでもなく、バッドエンドでもない。
そこだけ、勘違いしないように。

自然と笑みがこぼれる(苦笑い含め)ような所もありますし。
友達って大切だなあと思ったり。
俺も、親父に殴られた事あるなあとか思ったり
涙がホロリとなるところがあったり・・・


読んだ後に、切なさが混じった温かさが心に残りました。







1巻は、上っ面な内容で話の展開が速くて、物足りない感じ。
(短編の7,8巻で1巻を補う話が書いてあります。)

2巻目から、この本の良さがわかると思います。







この本のジャンルが[ライトノベル]という枠で、
表紙や挿絵からオタク系の本かと思われ、読まない人が結構います。


実際、僕もそうでしたし・・・。
でも、そんなことありません。


読まないと損とまで思います。







17歳、高校生、大学生・専門学生、社会人、人を本気で好きになるってどんな事?と思ってる人などなど。




とにかく、皆さんに読んでもらいたい!!









【追記】

・『半分の月がのぼる空』は、アニメ化実写ドラマ化してます。


ドラマ見ました。原作と多少違うものの、十分楽しめました。
小説を見る時間が無い人や、活字が読むのが嫌いな人は、一度見てはいかがでしょうか。
ちなみに、OPのエンドレス・ループって曲いい!!




・著者である橋本紡さんは、ハードカバーの本を結構だしています。
橋本紡 公式サイト




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

小力すとらっぷ欲しいな(; ̄Д ̄)

- from どんどん -

----

文章すごくうまいねww
ココみてるだけで感動して涙でそーだったよ!。・゚・(ノε`)・゚・。

- from ヵェ -

----

紹介がとても 上手('-')ノ゛

気になったので読んでみようかと思います

- from らん☆彡 -

----

>>どんちゃ
・お腹だけ柔らかい笑 これ、今でも貰えるかはわからないんだよなあ…


>>カエさん
・紹介文で涙が出そうになるとは、なかなかです(*´艸`*) 本読んだら号泣の予感…


>>らんさん
・ありがとう! 読んだら感想聞かせてください(*>ω<)b

- from 獅碧 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト僕たちの両手はのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログランキング & カウンタ
このブログいいかも♪と思った方。1日ワンクリックお願いします(*_ _)人

FC2ブログランキング

↑大学生ランキングか
メイプルランキングに跳びます。

現在のランキング





プロフィール

獅碧

Author:獅碧


・『日常』

職業 :大学2年
年齢 :19歳
性別 :♂
誕生日:9月20日
部活 :弓道部 
他  :最近、読書にはまってます(-ω☆)


管理人の性格診断の結果など
↑読み進めて行くと、結果と性格診断のURL載ってます。










・『Maple Story』




・メイン

『獅碧(しへき・弓・144・♂)』

・サブ
『孜碧(しへき・投・83・♂)』
『玲奈美(れなみ・斬・74・♀)』
『獅璧(しへき・戦・44・♂)』


・活動サーバ: 椛 (もみじ)



・所属ギルド:友限凸凹本舗








・ 他  
イン率は、リアで忙しいため低めです。でも、お気軽に声かけてくださいヽ( ´¬`)ノ喜びますのでb





リンクは、フリーです。ご自由にどうぞ。コメントなどもらえるとうれしいです^^

天気が気になる方へ・・・

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 碧い風 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。