ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN

*記事が反映されない時があります。
お手数ですが、タイトルをクリックしてブログトップに跳ぶようにお願いいたします。

最近の記事

スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃 そして、涙 
2006.06.09.Fri / 02:00 
梅雨入りしたみたいですね。








こんばんわ。





最近、寝不足なせいか




遂に、電車で寝過ごした




獅碧です。






降りるはずだった駅のところで、




電車の扉が閉まりきる寸前で起床




テンパって、頭の中が真っ白でした。




それでも、30分前。



つまり、余裕で着いたんですけどね!!( ̄m ̄*)






moreは、ある本を読んでの感想です。
決してネタばれは、ありません。安心して、どうぞw







↓しっかりpingが送信できてないのか、ランキング画面でみるとおかしなことになってます・・・

FC2ブログランキング




↑の記事を書いてから、二日間たって現在に至ります。








それは、さておき本の紹介





あおぞら





という、本をご存知ですか?



今年の春頃に出た本です。




この本を読むに至ったのは、友達が




これ、まぢ泣けるから読んでみ?




と言われたのがきっかけでした。




あらすじなどは、一切言いません。




ただ、読んで感じた事を書きたいと思います。




前半は、かなり衝撃的な出来事が何回も起こります。




こういうことは、どんな風にあらわせばいいのかわかりませんが、




ノンフィクション




であるとは、思えない。



いや、思いたくない。のほうでしょうか。







後半は、友達曰く




ひたすら、AM11:00/HY が頭の中でひたすら流れるそうです。





これは、読めばわかります。





これを読んで、いろんなことの考え方がすごくかわりました。




短いですがここで終わりたいと思います。






↓本って勉強になりますね。同意の方はクリック(*_ _)人オネガイシマス

FC2ブログランキング


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

本は3ページ読むと寝ちゃいます・・・・
しかも2ページの後半クライから記憶が切れ掛かってるのか覚えてません(/ー ̄;)シクシク
1冊読もうと思ったらカナリの時間が必要なのですが・・・
どぅすれば眠くならずに読めるのでしょう!!!

- from タキ -

--コメント返信--


タキs >>
・( ̄ヘ ̄;)ウーン やっぱり、十分の睡眠かな・・・。
眠いときに細かい字とか見ると寝ちゃいますw

- from 獅碧 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト衝撃 そして、涙のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログランキング & カウンタ
このブログいいかも♪と思った方。1日ワンクリックお願いします(*_ _)人

FC2ブログランキング

↑大学生ランキングか
メイプルランキングに跳びます。

現在のランキング





プロフィール

獅碧

Author:獅碧


・『日常』

職業 :大学2年
年齢 :19歳
性別 :♂
誕生日:9月20日
部活 :弓道部 
他  :最近、読書にはまってます(-ω☆)


管理人の性格診断の結果など
↑読み進めて行くと、結果と性格診断のURL載ってます。










・『Maple Story』




・メイン

『獅碧(しへき・弓・144・♂)』

・サブ
『孜碧(しへき・投・83・♂)』
『玲奈美(れなみ・斬・74・♀)』
『獅璧(しへき・戦・44・♂)』


・活動サーバ: 椛 (もみじ)



・所属ギルド:友限凸凹本舗








・ 他  
イン率は、リアで忙しいため低めです。でも、お気軽に声かけてくださいヽ( ´¬`)ノ喜びますのでb





リンクは、フリーです。ご自由にどうぞ。コメントなどもらえるとうれしいです^^

天気が気になる方へ・・・

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 碧い風 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。